■日本棋院「お茶の里」入間支部について

日本棋院「お茶の里」入間支部は、2011年4月1日に設立されました。今年度は、7年目です。
平成28年度は、会員も90名を越え、日本棋院624支部中24位でした。
現在、もっと強くなりたい方には、「切磋琢磨」の場として、また、会員との対局を楽しみたいかたには、「交流の場」として、毎月1回、入間市中央公民館で、下記内容にて例会を開催しています。

  1. 最強トーナメント戦(高段者向け、オール互先)
  2. 棋力アップトーナメント戦(低段級位者向け、ハンデ戦)
  3. リーグ戦(ハンデ戦)
  4. インストラクターによる指導碁(講師:関翔一氏)

また、この他にも、主催および共催として、会員の皆さまとと共に、埼玉県西部地区の囲碁大会の運営に加わり、埼玉県や、日本の囲碁が益々発展していくことを願って様々な活動をしています。
もし、興味がありましたら、初心者も大歓迎ですので、是非、私たちの活動に加わってください。

平成29年10月26日
日本棋院「お茶の里」入間支部長 佐藤吉男